由比ガ浜海水浴場

明治時代に東海道線の汽車が開通したことをきっかけに、富裕層がこぞって別荘を建てて海遊びを楽しんだ、鎌倉市のビーチカルチャー発祥の地「由比ガ浜海水浴場」。約900m続く海岸は、鎌倉市のみならず関東圏からも、日帰りの海水浴場として、マリンスポーツの地として、関東近郊から多くの人が遊びに来る人気のリゾート地である。遠浅の砂浜はロマンチックな雰囲気も漂わせ、映画のロケ地としてたびたび登場。昭和に入ってから .....




PAGE
TOP