曽我別所梅林

JR御殿場線「下曽我」駅徒歩約20分にある「曽我別所梅林」。約3万5,000本の梅が咲きほこる小田原梅まつりの季節には、多くの花見客でにぎわう。 もともとは、今から約600年ほど前、小田原の地を治めた北条氏が兵糧用として梅の実を利用するため、梅の木を城下に多数植えたことが始まり。現在も食用梅の生産が目的のため、梅の花のほとんどが白梅であるという。曽我別所梅林 所在地:神奈川県小田原市曽我別所&nb .....




PAGE
TOP