東海道の松並木

東海道の松並木
東海道の松並木

現在の国道1号である、東海道。その沿道には各所に松並木があるが、中でも神奈川県立茅ヶ崎高校周辺一帯の「松並木」は、現在も立派な姿を見せている。安藤広重の描いた東海道五十三次にもその様子が描かれている松並木は、江戸時代から地域の人たちはもちろんのこと、街道を旅する人たちの心に安らぎを与えたと言われている。

東海道の松並木
所在地:神奈川県茅ヶ崎市本村 



PAGE
TOP