新逗子駅

新逗子駅
新逗子駅

1930(昭和5)年開業の湘南逗子駅(のちに京浜逗子駅)と、1948(昭和23)年開業の逗子海岸駅が合併してできたという「新逗子」駅。駅としては数奇な運命をたどってきたこの駅は、ホームが1つで線路も1つというまさに京急逗子線の終着駅という雰囲気を漂わせた情緒ある駅である。

JR横須賀線「逗子」駅とも近接し、乗り換え利用する人も少なくない。1991(平成3)年3月には駅ビル「ニート新逗子」が完成し、にぎわいを見せている。

新逗子駅
所在地:神奈川県逗子市逗子5-1-6 
http://www.keikyu.co.jp/train-info/kakue..



PAGE
TOP