飯山観音

飯山観音
飯山観音

坂東観音巡礼第6番の札所として知られる「飯山観音」。正式名称を「飯上山長谷寺(いいかみさんちょうこくじ)」と言い、725(神亀2)年に行基が開いたとも810年頃(弘仁年間)に空海が開いたとも伝えられる、古いお寺。ご本尊である観音様は十一面観世音菩薩像で、開祖と伝えられる行基が楠で作った尊像が体内に収められているとも伝えられている。その貴重さから、観音堂は厚木市の有形文化財に、境内にある樹齢400年のイヌマキは、天然記念物に指定されている。

飯山観音
所在地:神奈川県厚木市飯山5605 
電話番号:046-241-1635
http://www.bandou.gr.jp/temple/temple1-1..



PAGE
TOP