名古屋城

金のしゃちほこがトレードマークの城郭と言えば、誰もが知っている「名古屋城」である。日本100名城の一つにも数えられ、大坂城、熊本城とともに日本三名城としても並び称される。徳川家康が九男義直のために、また、引いては天下統一の布石として築城したとされ、以降は徳川御三家の一つである尾張徳川家17代の居城として、明治まで利用された。 第二次大戦時の空襲で天守や金鯱などが焼失したが、地元商店街や全国からの寄 .....




PAGE
TOP