御料理処 青木

「築地口」駅から徒歩約3分。このエリアで80年以上愛される「御料理処 青木」は、「西築地小学校」の西側にある人気の和食店。創業は1933(昭和8)年。大将の青木保憲さんは三代目となる。灯台をモチーフにした建物も港町らしくてユニークだ。

白い灯台の建物は街のランドマークでもある
白い灯台の建物は街のランドマークでもある

のれんをくぐって店内へ入ると、落ち着いた雰囲気。これまで雑誌等でもいろいろ紹介されている店で一角には訪れた有名人のサイン色紙がずらりと並んでいる。1階はテーブル席が9つと小上がりの掘りごたつ席が3つ。2階は約60名利用できる広間のほか、個室(8名)もある。

壁一面に飾られたサイン色紙
壁一面に飾られたサイン色紙

堀ごたつ席
堀ごたつ席

厨房に立つ大将の青木さん
厨房に立つ大将の青木さん

ランチは定食が中心。夜は新鮮なお刺身の盛り合わせをはじめ、一品料理、焼き肉、会席料理まで、四季折々の旬の素材を使ったバラエティに富んだメニューが楽しめる。
オリジナルメニューにも積極的に取り組んでおり、中でもぜひ味わってほしいのが「ねぎたん」(1人前/税抜1,250円)だ。来店客の9割がまずはオーダーするというこちらの名物で、タンがほぼ見えないほどの豪快なネギの量はインパクト大。食べ方はネギを焼いた後にタンを焼き、タンにネギを挟んでいただく。塩ベースの特製ダレも絶妙で、とにかくおいしいと評判。

「ねぎたん」は絶品
「ねぎたん」は絶品

もうひとつの話題のメニューが「牛タンカレーライス」(税抜850円)。半日以上じっくり煮込んだ牛タンを野菜と煮込んでさらに一日寝かせる手間をかけた一品だ。悪魔の唐辛子とも言われるブート・ジョロキア、ハバネロなど6種類以上のスパイスを使っており、その激辛ぶりが評判に。柔らかくて甘みのある牛タンに油断しているとあとから追いかけてくる辛さにびっくり。一気に汗が吹き出てくるよう。お試し用にミニカレーやハーフサイズもあるので、まずはこちらで試してみるのをおすすめする。

激辛「牛タンカレーライス」
激辛「牛タンカレーライス」

テイクアウト用のレトルトも販売
テイクアウト用のレトルトも販売

ボリューム感もあるため、シェアして楽しむ人も多いという。「ざっくばらんに楽しんでおなかいっぱいになって帰っていただきたい」と青木さん。話題だけではなくもちろん味に定評のある同店。仲間や家族との食事、会社の宴会などいろんなシーンで安心して使えるはずれのない店としてチェックしておきたい。

御料理処 青木
所在地:愛知県名古屋市港区浜1-6-1 
電話番号:052-661-6544
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00LO
定休日:日曜日
https://www.facebook.com/negitan.aoki/



PAGE
TOP