名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット
名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

中部電力が新名古屋火力発電所の一部を整備し2002(平成14)年にオープンした、ワイルドフラワー(野性的な雰囲気をもつ草花)の咲く自然風庭園。施設内には外国人デザイナーによるモデルガーデンをはじめ、季節ごとに美しい花々が咲き乱れる22のガーデンが回遊型に整備されており、散策するだけで気分がリフレッシュできる。

そのほか、レストランやワイルドフラワーの種やガーデングッズ、生活雑貨、お菓子などを販売するショップもあるほか、植物の情報を検索できるコーナーなども設けられている。

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット
所在地:愛知県名古屋市港区潮見町42 
電話番号:052-613-1187
開園時間:3月1日~11月30日 9:30~17:00、12月1日~12月25日 9:30~16:00 ※営業時間の延長あり、要問合せ
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、海の日(7月第3月曜日)、12月24日、12月26日~翌2月末日
入園料:大人300円、65歳以上200円、小中学生150円、障がい者・付添人(1人)200円、小中学生障がい者100円
http://www.wfg-bluebonnet.com/index.php



PAGE
TOP