Boulangerie Papi-Pain

Boulangerie Papi-Pain
Boulangerie Papi-Pain

「Papi」というのは、フランス語で「おじいちゃん」という意味だそうで、つまり店名は「おじいちゃんのパン」ということになるという、Boulanferie Papi-Pain。店主がフランスで生活している時に出会った絵本にあった、街の人たちに愛されるおじいちゃんのパン屋さんのようになりたい、と思ってつけられた店名だという。フランスの昔ながらの製法を忠実に再現したそのパンは、シンプルで素朴な味わいが人気。中でもバゲット・ぱぴ・ぱんという名物パンは、大量生産ができないこだわりの一品。じっくり味わいたい。

Boulangerie Papi-Pain
所在地:愛知県名古屋市天白区植田3-1209-1 サンテラスタカギ1F
電話番号:052-808-7539
営業時間:10:00~19:00(商品は少ないが朝8:00から焼きたて購入可能)
定休日:日曜日、隔月曜日ほか
http://www.papi-pain.jp/





PAGE
TOP