フチテイ ア ヴ

フチテイ ア ヴ
フチテイ ア ヴ

2016(平成28)年で10周年を迎えた「フチテイ ア ヴ」。フランスサヴォア地方のホテルレストランで5年間修業したシェフが開いたフレンチビストロだ。地元の人々を中心に特に人気のランチタイムはメイン、デザート又はチーズ、ドリンクが付いてランチ1,800円~と、内容、味、価格と三拍子が揃っている。昼時から予約がすぐに埋まってしまうというのも納得だ。

店の定番人気「高原コーチン鶏レバと豚のパテ」
店の定番人気「高原コーチン鶏レバと豚のパテ」

人気メニューの「高原コーチン鶏レバと豚のパテ」は、シェフが店を開くにあたりこだわって仕上げたもので、材料、火入れなど、どれもタイミングを逃さず、肉の臭みを消してぎゅっと旨味が閉じ込められた逸品だ。パンに付けて食べると、甘さと風味が口の中いっぱいになり、その美味しさに思わずパンが止まらなくなってしまうほど。

ジューシーに仕上げた「三重産錦爽どりのロティ」
ジューシーに仕上げた「三重産錦爽どりのロティ」

店内の掲示板には、野菜、卵、牛乳、鶏肉など使われる食材の生産者の一覧が書き込まれている。「生産者の顔が見える食材を使って、その旨味を最大限生かした料理を提供したい。」という思いの元、「フチテイ」のお皿に盛られる料理は、その素材を作った人の思いとシェフの腕がコラボレーションする。美味しいだけでなく、安心安全なものを頂けるというのも嬉しいポイントだ。

フランスのビストロを彷彿とさせる店内
フランスのビストロを彷彿とさせる店内

フランスの路地裏にあるような、陽気で気軽な雰囲気をもったビストロの空気感が作り出された店内。活気ある厨房の様子を眺めながら、わいわい食事が楽しめるのも魅力的だ。厨房では訪れる人々の様子をしっかり把握し、それぞれの目的や好みなどを考えながら食材に手を入れていく。「気取らず、お客様が今食べたいものを、今作ってお出しできる店にしたい。」そんな思いからディナータイムにはコースは用意されていない。たくたん食べたい人、色々と少しずつ食べたい人、その人に合わせた使い方ができるのがこの店の最大の魅力なのかもしれない。食事とワインとおしゃべりをひとしきり楽しんで、帰るときには笑顔になっていること間違いなしだ。

フチテイ ア ヴ
所在地:愛知県名古屋市天白区中平2-509 ホワイトメゾン原1F
電話番号:052-848-3942
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、18:00~23:00(L.O.21:00)
定休日:水曜日、第1・第3火曜日
http://www.fuchitei.com/index.html





PAGE
TOP