JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店

JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店
JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店

都島通沿い、都島駅と大阪市立総合医療センターの間くらいの場所に、客が絶え間なく出入りしているケーキ屋がある。それが「JANRUPURAN(ジャンルプラン)」だ。

JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店
JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店

ティータイムにはやや早いものの、13時半頃に来店。1Fにあるケーキのショーウインドウの前では、すでに何人もの女性客が品定めをしていた。実は午前中にもこの店の前を通ったのだが、その時もやはり、何人もの女性客の姿が見られた。たとえ土地勘のない人が店の前を通ったとしても、店頭を見るだけで、地元の人気店らしいと分かるだろう。小ぢんまりとしているからということもあるが、店内はすでに女性客で飽和状態。肩と肩がぶつかりそうになるほどの繁盛ぶりである。

入口の脇には階段があり、2Fが喫茶室になっているという案内看板が。ケーキの注文を下でしてから、2階で飲み物の注文をする仕組みだ。2Fの喫茶用メニューには飲み物と焼き菓子、季節のフルーツに好きなケーキを組み合わせられるプレートがあったの それを注文することに。値段は550円に選んだケーキ代を合わせたものとなる。

ケーキは好きなものを選ぶのだが、女性客が次々と注文していく中、目移りしてなかなか決められずにいた。しかし、これはうれしい悩みというものだ。多くの種類の中からケーキを選ぶのは、やはり楽しい。ようやく「ニューヨークチーズケーキ」(315円)にすることに決め、2階へ。階段を上った先の喫茶室は縦長の小ぢんまりとした雰囲気で、すべてソファー付きのテーブル席だった。

飲物はアイスティーを注文。程よい苦味がのどをうるおしてくれた。ほどなく、注文したケーキなどが盛られた一皿が運ばれてくる。

JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店
JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店

写真中央の「ニューヨークチーズケーキ」は、レアチーズの濃厚さを口いっぱいに味わえる一皿。スプーンの半分くらいにすくって口に入れるだけでも、その味がはっきりと分かるほどだ。ケーキには小さなケーキが添えられている。「こちら試食のケーキになりますので、よろしかったらどうぞ」という店員の一言が、得した気分にされてくれる。喫茶室でくつろぐ客だけが味わえる特典である。

JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店
JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店

季節のフルーツは巨峰や無花果など、この時期ならではのフルーツにイチゴのソースをあしらわれている。無花果は、普段はあまり口にする機会ない果物なので、こうしたものが味わえるものうれしい。

JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店
JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店

焼菓子は「フィナンシェ」にキャラメルソースとアーモンドパウダーを添えたもの。「ジャンルプラン」は焼菓子でも人気のお店とのこと。普段の焼き菓子がひと工夫でおしゃれに変身することに感心した。甘すぎず、しっとりとした味わいで、これは手土産に使ってもだれにでも喜ばれる一品だ。

JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店
JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店

ケーキを食べていた時間は30分にも満たなかったが、その間に女性客が次々と階段を上ってきていて、ふと店内を見てみると、いつしか満席に。そのすべてが主婦とおぼしき2人組で、ケーキをいただきながら心行くまで会話を楽しんでいた。

会計をする際、もう一度1Fへ降りたが、来店時よりもさらに混んでいて、目に付いただけでも4、5人の女性店員が所狭しと接客していた。お盆前とは言え、平日にこの盛況ぶりとは驚かされる。都島の「隠れなき人気ケーキ店」と言っていいだろう。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

JANRUPURAN(ジャンルプラン)都島店
所在地:大阪府大阪市都島区都島本通2-14-6 
電話番号:06-6923-6722
営業時間:9:00~21:00
http://www.janrupuran.com/



PAGE
TOP