京橋中央商店街・新京橋商店街

京橋中央商店街・新京橋商店街
京橋中央商店街・新京橋商店街

「新京橋商店街」はJR・京阪「京橋」駅の北、国道1号の入口から「京橋中央商店街」までの間にある商店街。延長は約170m、通路幅は約5.4m、商店数は66店舗。そのうち飲食店が全体の3割を占め庶民の商店街として人情味あふれるサービスの商店街として発展を遂げてきた。

近年、新京橋商店街では「Bigin Kyobashi」を合言葉に、カルチャーホールや会議室などに使用可能な「ビギンホール」や、商店街のランドマークである「真実の口」などを設立して、商店街全体を「ローマの下町」のイメージでモデルチェンジさせるなど、魅力あふれる商店街つくりを果たしている。

一方の「京橋中央商店街」は、JR・京阪京橋駅から北へ約300m、「新京橋商店街」の北に隣接している商店街。延長は約260m、道路幅は約7.5m。商店街は94店で構成されている。

物販中心の店舗構成で、地域密着度の高い商店街となっている。かつてこの地は、江戸時代には大阪から京都へ通じる「京街道」に面して店が軒を並べており、大名行列や商人、旅人でにぎわっていた。そんな歴史と文化を背景としつつ、生活感・躍動感のある便利で楽しい商店街に向けて環境の整備を進めるため、「リブ・ストリート」と名付け、快適な商店街つくりを目指している。

京橋中央商店街・新京橋商店街
京橋中央商店街・新京橋商店街

京橋中央商店街・新京橋商店街
所在地:大阪府大阪市都島区東野田町、都島南通 
http://www.kyobashi.com/



PAGE
TOP