JRおおさか東線 (仮称) 都島駅建設予定地

JRおおさか東線は、城東貨物線を改良・旅客化した路線で、2008年3月15日に放出~久宝寺間が先行開業した。線内の区間電車のほか、奈良方面からJR東西線へ乗り入れる直通快速が運転されている。

現在、残る新大阪~放出間の建設工事が進んでおり、2019年の全線開通が予定されてている。新たに設置される駅は新大阪、西吹田、淡路、都島、野江、鴫野(いずれも仮称)。新大阪で新幹線・東海道線・地下鉄御堂筋線、淡路で阪急線、野江で京阪線・地下鉄谷町線(野江内代駅)と接続する。

都島駅(仮称)は地下鉄谷町線の都島駅から1.5kmほど北の赤川一丁目付近に設置される。おおさか東線が延長開業すると、新大阪での新幹線利用や、京都・奈良方面へのアクセスが格段に向上する。

JRおおさか東線 (仮称) 都島駅建設予定地
JRおおさか東線 (仮称) 都島駅建設予定地

都島~西吹田間の淀川に架かる城東貨物線淀川橋梁(赤川鉄橋)は、複線用の鉄道用橋梁の片側だけを単線の貨物線が走り、片側を歩道として使う、珍しい鉄道道路併用橋として知られていた。しかし、おおさか東線の工事の進捗に伴い、この光景も見納めとなった。

JRおおさか東線 (仮称) 都島駅建設予定地
所在地:大阪府大阪市都島区赤川1 



PAGE
TOP