なんばこめじるし

なんばこめじるし
なんばこめじるし

「小粋な日常と肩肘を張らない非日常感が楽しめて、地元の人たちに愛される路面店が集まる街」をコンセプトに誕生した、なんばCITYの新しい飲食ゾーン「なんばこめじるし」。南海電鉄の高架下に位置し、地元のかたからは「なんこめ」の愛称で親しまれている。

また、このユニークなネーミングには、食通で知られる放送作家の小山薫堂氏が参加したことでも注目を集めている。ここには、クチコミやブログによるファン投票と、食通の関係者が太鼓判を押すお店、さらにはスタッフが413店舗を食べ歩いて厳選したという名店13店舗が集結。いずれも個性あふれる地元の人気店ばかり。ほかではお目にかかれない顔ぶれが魅力の、毎日でも立ち寄りたくなるようなエリアだ。

なんばこめじるし
所在地:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 
営業時間:店舗によって異なる
定休日:店舗によって異なる
http://nam-come.com/index.html





PAGE
TOP