空堀商店街

空堀商店街
空堀商店街

「はいからほり」から続くアーケードの途中、昆布屋「土居」より西は「空堀商店街」となる。この商店街は、映画化もされた万城目学の小説『プリンセス・トヨトミ』で主人公たちが暮らす街として登場することでも有名だ。70店舗ほどの店が立ち並ぶ地域密着型の商店街で、肉屋、魚屋、八百屋などのほか、文房具屋、花屋、電器屋、履物屋、薬局、ペット用品店など、店主と会話を楽しみながら買い物ができる店が多い。いずれも地域の人々に愛される店ばかりだ。

空堀商店街
所在地:大阪府大阪市中央区谷町7-2 ほか 
http://www.karahori-walker.com/shop/kara..





PAGE
TOP