天龍山 法善寺

浄土宗の寺院であり、大阪ミナミを代表するお寺である「天龍山 法善寺」。江戸時代初期、元上本町8丁目に開基され、1637(寛永14)年に現在の地に移築された。金毘羅天皇・お初大神・水かけ不動の愛称で親しまれている西向不動明王が祀られ、 無病息災・縁結び・商売繁盛にと、様々なご利益があるといわれ、都会の真ん中にある寺院には、連日多くの人が入れ替わり立ち代わり訪れる。 法善寺横丁は、大正時代に芝居や浄瑠 .....




PAGE
TOP