開口神社

開口神社
開口神社

開口(あぐち)神社は、奈良時代に開口水門姫神社と称しており、最古の国道と言われる竹之内街道の西端にあって大阪湾の出入口を守る神社であった。

地元では「大寺さん」という愛称で親しまれており、これは江戸時代まで念仏寺というお寺が境内に在った事から名づけられている。毎年9月中旬にかけて行われる「八朔祭」には、堺最古の歴史を持つ「ふとん太鼓」(河内・泉州地方で担がれる大型の太鼓台)がかつぎだされる。

開口神社
所在地:大阪府堺市堺区甲斐町東2-1-29 
電話番号:072-221-0171
http://www.aguchi.jp/index.html





PAGE
TOP