浜寺公園

南海本線「浜寺公園」駅を海に向かって徒歩5分の場所に位置する「浜寺公園」。この一帯はかつて『高師の浜』と呼ばれ、白い砂浜に松の木が美しく、万葉集にも詠われた場所である。浜寺の地名は、南北朝時代に臨済宗の僧孤峯覚明によって今はなき大雄寺が建立されたことによる。 広い園内には、プール・児童遊戯場・交通遊園・ばら庭園・軟式野球場・テニスコート・球技広場などがあり、休日には近隣や遠方から多くの人が来る憩い .....




PAGE
TOP