大阪府池田市

池田市立カルチャープラザ
池田市立カルチャープラザ

池田市の「池田」の名は、鎌倉時代末期頃からの呼び名。それ以前は「呉服(くれは)」と呼ばれていた。市内には「呉服神社」や「呉服町」など、古代の呼び名を残す場所が市中心部に存在する。長い歴史を持つ市は、断面が菊花のように見えることから、特に茶席で珍重された「池田炭」の販売元として、また、最盛期には40軒ほどの酒蔵が軒を連ねた酒の街として、商業を中心に発展していく。世界各地で毎年40億食を売り上げる「チキンラーメン」は、創業者・安藤百福氏の自宅があった池田市で研究開発された食品。安藤氏の偉業をたたえて建てられた「インスタントラーメン発明記念館」は、池田市で一、二を争う人気観光地でもある。他にも大企業の本社・支社が市内には多く、軽自動車メーカー・ダイハツは、池田市が本拠地。市内在住で4人目の子どもが生まれた家庭には、ダイハツの軽自動車を無料で3年間貸与するという、官民共同のユニークな子育て支援も行われている。

大阪府池田市
所在地:大阪府池田市城南1-1-1 
電話番号:072-752-1111
http://www.city.ikeda.osaka.jp/

池田市のitot


PAGE
TOP