パン・デ・キラン

ネパールの首都、カトマンズ市出身のオーナーシェフが焼く自家製天然酵母パンの店「パン・デ・キラン」。店名の「キラン」はオーナーシェフの名。観光で訪れた際に日本のパンを食べてそのおいしさに衝撃を受け、岸和田市のレストランで修業をした後、店を開いた。日本語、英語、ネパール語を駆使して焼くパンは、イーストフードなどの添加物を使わず、小さな子どもが毎日食べられるように素材を吟味した天然酵母パン。店内は通路を .....


PAGE
TOP