牧野車塚古墳

牧野車塚古墳
牧野車塚古墳

京阪本線牧野駅から南へ約2キロ、住宅街の一角を占める車塚公園に隣接して静かに佇む牧野車塚古墳は、4世紀後半につくられたものと考えられており、北河内地域の首長の墓と見られている。

牧野車塚古墳
牧野車塚古墳

前方後円墳の前方部が東を向き、周囲に幅およそ10メートルの空壕があり、墳丘は2段築成となっている。1922(大正11)年に国の史跡に指定。付近には赤塚・権現塚・ショーガ塚などの地名が知られており、かつては牧野車塚を盟主墳とする古墳群が形成されていたものと思われる。

牧野車塚古墳
所在地:大阪府枚方市枚方市車塚1-369 
http://www.city.hirakata.osaka.jp/soshik..





PAGE
TOP