大聖勝軍寺

大聖勝軍寺
大聖勝軍寺

JR関西線八尾駅から南西へ徒歩約6分。大阪府八尾市の旧奈良街道、国道25号に面して建つ真言宗の仏教寺院である大聖勝軍寺。開基は聖徳太子、本尊は植髪太子(聖徳太子)と伝えられている。

四天王寺とならぶ由緒のある古刹だ。聖徳太子建立三太子の一つで、叡福寺の「上の太子」、野中寺の「中の太子」にたいして、こちらは「下の太子」と呼ばれている。地元では「太子堂」とも呼ばれ親しまれている。

大聖勝軍寺
大聖勝軍寺

また、門前には秦河勝が物部守屋の首を洗ったと伝わる「守屋池(守屋首洗池)」があり、近くには物部守屋の墓がある。境内には聖徳太子ゆかりの名宝が多く祭られており、聖徳太子を慕う参拝者が多く訪れている。

大聖勝軍寺
所在地:大阪府八尾市太子堂3-3-16 
電話番号:072-922-3000
http://www.kawachisaigoku.jp/jiin/01.htm..





PAGE
TOP