瀧安寺

阪急「箕面」駅から参道を歩くこと約20分。山々に囲まれた「瀧安寺」が見えてくる。古くから山岳修験道の道場として栄えた寺院で、空海、日蓮、蓮如がこの地で修行。現在も大護摩法要を行う際は、関西一円から山伏が集結する。 創建は658(斉明天皇4)年。箕面滝で修行した役行者が祭祀したのが始まりといわれ、当初は「箕面寺」と号していたが、後醍醐天皇から「瀧安寺」の勅額を賜って改名した。本尊の弁財天は芸能の神と .....




PAGE
TOP