音工房

音工房
音工房

こちらの、フランスの家庭で楽しまれているホームケーキ「ガリレー」はお店自慢の一品。スポンジの上にチョコレートクリームをたっぷりはさみ、もう一枚スポンジを乗せ、その上にホワイトクリーム、もう一枚スポンジを乗せ、フルーツをいっぱいちりばめた上にカラメルを乗せ焼き上げ、最後にゼリーで固めるという見た目には素朴ではあるが、ケーキ専門店でもお目にかかることが少ない、珍しく、かつ味わいのあるケーキだ。

音工房
音工房

ケーキのサービスセットでは、いろんな味を楽しみたい人のためにお好みのケーキ半分と、体に優しい海草で作ったプリン、ご自慢のコーヒーで作ったコーヒーゼリーなどが皿いっぱいに並び、女性心をくすぐる満足感あふれる嬉しい一皿だ。

もう一つのこだわりがコーヒー。自家焙煎でローストからじっくり手間暇掛けて淹れられたコーヒーは、心の底から「ほっと」する味。出されるコーヒーは日替わりで楽しめる。

今回いただいたのはキリマンジャロ。キリマンジャロというと酸っぱく少し飲みづらいという印象を持っていたが、音工房のコーヒーでいっぺんにその思いはくつがえされた。酸味はほとんどなく、コクと深みの他、どこかに甘味があり非常にまろやかで飲みやすい。「これが本当のキリマンジャロの味ですよ。」と語る平山さんの顔に自信があふれる。

コーヒーが注がれているカップにも注目。これは備前焼の陶芸作家、星 正幸氏の作品で、持ち手がなくコーヒーカップというより抹茶茶碗のような雰囲気だが、両手の手のひらに包み込むように口に運ぶと、土の温もりと器の持つバランスの良さが心地よく伝わってくる。ソーサーもお皿とは言いがたいほど分厚く個性的だが見ているだけで楽しくなる。

音工房
音工房

大き目のカップにたっぷりと注がれたコーヒーは「美味しいコーヒーをゆっくりと楽しんで帰っていただきたい」とのオーナー夫婦の思いから。とことんこだわりを持ち、物造りを楽しんでいるオーナーとそれを笑顔で支える奥様。そんなご夫婦を慕い、遠方から訪れる人も多い。

毎月第3土曜にはライブも開催。「好きな時間に来て、好きな時間に帰っていただければ…」と気取らないライブは今や多くのファンの楽しみの一つになっている。

※本文中の内容・価格等は取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

音工房
所在地:大阪府阪南市南山中472-2 
電話番号:072-476-5505
営業時間:8:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
http://www.geocities.jp/oto_cafe/

1 2 3




PAGE
TOP