好古園

姫路城の西に位置する好古園は1万坪もの広大な土地に9つの趣の違う庭を配した池泉回遊式の日本庭園だ。姫路城や姫山原生林の風景を、庭を形成する背景として取り入れた「借景(しゃっけい)」という伝統的な造園技法を取り入れており、江戸時代を偲ばせる歴史的景観を創り出している。 錦鯉が優雅に泳ぐ「御屋敷の庭」、江戸時代に栽培された園芸植物や2000年以上前の古代のハスの実から開花した大賀ハスが栽植された「苗の .....




PAGE
TOP