パピオスあかし

「パピオスあかし」は、「明石」駅前・周辺の再開発事業に伴って建設された施設。住宅と商業施設、公共施設が入る複合施設で、名称は「パレス(殿堂)」「ピアッツァ(イタリア語で“広場”)」「オス(“押す”とオアシス)」をキーワードに考案した造語。市民の憩いのオアシス・殿堂となり、新しい文化を創造する広場になりたいとの意味が込められている。低層階部分の商業施設 .....




PAGE
TOP