気軽に入れる子育て情報と相談の場

子どもたちが抱える課題に寄り添い、取り組む/かまとり子育てリラックス館・おゆみ野中央子育てリラックス館

かまとり子育てリラックス館・おゆみ野中央子育てリラックス館
責任者 高山雅子さん

緑区子どもサポートセンターお話聞いた人
緑区子どもサポートセンターお話聞いた人

子どもたちが抱える課題に寄り添い、取り組む「かまとり子育てリラックス館」「おゆみ野中央子育てリラックス館」

千葉市では、子育て世代の家族が、親子で気軽に集い、うちとけた雰囲気の中で交流したり、子育てに関する相談等ができる「子育てリラックス館」を開設している。そのうちの一つ、NPO法人「緑区子どもサポートセンター」が千葉市より受託して運営している、「かまとり子育てリラックス館」と「おゆみ野中央子育てリラックス館」の責任者である高山雅子さんに、リラックス館での取り組みや、今後の展望についてお話を伺った。

最初に「かまとり子育てリラックス館」と「おゆみ野中央子育てリラックス館」の概要について教えてください。

緑区子どもサポートセンター
緑区子どもサポートセンター

千葉市では、子育て中の親子が交流したり相談ができる「子育てリラックス館」を設けています。「かまとり子育てリラックス館」、「おゆみ野中央子育てリラックス館」は、NPO法人「緑区子どもサポートセンター」が千葉市より運営を受託しています。

緑区子どもサポートセンター 室内
緑区子どもサポートセンター 室内

両館ともに、月曜から土曜日の午前10時から午後4時まで運営しており、無料でご利用いただけます。対象は0歳児から小学校に入る前まで。必ず保護者同伴です。安全に過ごすためや、災害時の避難のこともありますので、一時に30人という定員を設けています。スタッフは保育士、幼稚園教諭、看護師、栄養士などの有資格者が2名常勤しています。

来られる親子さんについては、初めての方から頻繁に通われている方までさまざまかと思いますが、施設内でどのように交流されているのでしょうか。

緑区子どもサポートセンター 室内
緑区子どもサポートセンター 室内

初めての方は、初回の説明と登録をしていただいています。初めてだとお子さんも緊張してお母さんにびったりとくっついていますので、好きなおもちゃで遊んでもらったり、館内を見て回ったりして、慣れていただいています。おとなしい方にはスタッフから声をかけたり、子どもが同い年くらいのお母さんに「今日初めて来られた方です。よろしくお願いします~。」などと声をかけて、輪の中に入っていけるようにします。

かまとり・おゆみ野中央子育てリラックス館
かまとり・おゆみ野中央子育てリラックス館

来ている方もフレンドリーで「あら、そうなんですかぁ」と入れてくれますね。そんなに苦労しなくてもすっと入っていく方がほとんどです。緑区は外から入ってくる方が多くて、友だちになりたいと思っている方が多いです。出身を伺うと日本各地からきていたり、転勤で来たと仰る方も多いです。

親子あそびや開催されているイベントについて具体的に教えてください。

緑区子どもサポートセンター 予定表
緑区子どもサポートセンター 予定表

0歳の赤ちゃんを対象に「ぴよぴよタイム」というのをやっています。赤ちゃんにマッサージをしてみたり、手遊びをしてみたり、絵本を読んだりして遊びます。栄養士がいますので、ミルクの量や離乳食の相談もできます。
他に、子育てに関する講習会や「ほのぼのデイ」という親子遊びの会を開いています。「ほのぼのデイ」は、月に1度、子育てに関する講習会や親子遊びなどのイベントを開いています。歌を歌ったり、手遊びをしたり、絵本を読んで聞かせたりしています。年に1度なんですが、「淑徳大学」のサークルがパネルシアターをしに来てくれていますね。

子育てに関する講習会について詳しく教えてください。

かまとり・おゆみ野中央子育てリラックス館
かまとり・おゆみ野中央子育てリラックス館

専門家の先生に子育てに関することを話していただいています。例えば、小児科や小児歯科の先生に、病気や歯について話していただいたり、臨床心理士の先生には1歳児向け、2歳児向け、兄弟のいる子など年齢別に、それぞれの心の発達について話していただいています。他に、美容師さんに前髪のカットのやり方や、シューフィッターの方に、子供の足の成長や靴の合わせ方を教えてもらう講習会も開催しました。

「緑区子どもサポートセンター」で行われているもう一つの取り組み、「子どもの居場所事業」について教えてください。

緑区子どもサポートセンター 人形
緑区子どもサポートセンター 人形

「緑区子どもサポートセンター」では、二つの大きな事業をしています。一つは「子育て支援事業」で、リラックス館の運営です。もう一つが「子どもの居場所事業」です。子どもたちを見ていると、自分の意見を言わず、すごく人に気を使う感じが見えるんです。いつもにこにこで、まわりを気にして自分の意見を言わない。お母さんに話を聞くと、急に誰も話をしてくれなくなったなど、子どもなりに緊張感や摩擦の中でストレスがあるんだなと感じています。子どもたちがありのままの自分でいられるような、居心地のいい遊び場や、体験を用意してあげたいというのが、この事業です。「土曜あそび塾」や「子どもキャンプ」などの取り組みをしています。

「土曜あそび塾」ついて詳しく教えてください。

緑区子どもサポートセンター 本棚
緑区子どもサポートセンター 本棚

「土曜あそび塾」は半年間の登録制で15人まで。月に1度、土曜日に集まっていろんな体験をしています。例えば千葉在来種のソバを育てている人がおりまして、収穫と脱穀をやらせてもらったり、3月には「こどもの街」というのを大々的にやっています。街の名前は「スマイルグリーンシティ」。参加費を払って登録するとその街の市民になることができます。

かまとり・おゆみ野中央子育てリラックス館
かまとり・おゆみ野中央子育てリラックス館

職安に行って仕事を見つけ働きます。仕事は食べ物のお店や清掃局など。働くと「スマイル」というお金をもらえます。そのお金でゲームをしたり、買い物や食べ物を買うことができます。お金がなくなるとまた職安に行って職探しから始めます。毎年好評で800人くらい参加します。子どもたちが1月から毎週集まって準備をします。当日はもちろん楽しいんですが、準備の段階で、子どもたちが仲良くなって、なんでも言いあえる人間関係を作り、言いたいことを言えるのが大事かなと思っています。

「子どもキャンプ」ついて詳しく教えてください。

緑区子どもサポートセンター 壁面
緑区子どもサポートセンター 壁面

「子どもキャンプ」は小学4年生から中学3年生を対象に、毎年8月に行います。高校生や大学生、社会人がリーダーとして連れて行きます。リーダーたちも小さい頃はお兄さんやお姉さんに連れて行ってもらったので、今度は自分がみんなを連れて行くという感じです。
6月に全体会を開き、デイキャンプやグループ会などを経てから当日を迎えます。事前に仲良くなって当日を迎えるので、子どもたち同士の結束が固くなります。年齢も学校も違い、小学生も中学生もいる。最近は兄弟も少なかったり、高校生や大学生のお兄ちゃんに遊んでもらう機会はあまりないので、貴重かなと思っています。

今後の課題や展望について教えてください。

緑区子どもサポートセンター 赤ちゃん
緑区子どもサポートセンター 赤ちゃん

【「かまとり子育てリラックス館」と「おゆみ野中央子育てリラックス館」について】
来られた方が安全に快適に、また来たくなるような、雰囲気を大事にしていきたいと思っています。日々のちょっとした悩みや不安がここに来ることで軽減できるような場所を目指しています。

緑区子どもサポートセンター 先生
緑区子どもサポートセンター 先生

【「緑区子どもサポートセンター」について】
子どもたちは思った以上にストレスを抱えています。お母さんたちの話を聞くと、すごくイライラしていると言います。特に中学の部活が始まると、人間関係も複雑になったり、土日も予定がびっちり入って、勉強もしなければいけないと忙しい。いろんなものを抱えて本当に大変だと感じます。フェイスブックで友だちは200人もいるのに、本音を言える友だちはいないとか、突然誰も口を聞いてくれなくなったとか、厳しい時代を生きている子どもたちだと感じます。できるだけ子どもらしく、わくわくする体験をいっぱいしてほしいと思いますし、嫌なことは嫌と言えるように、ありのままの自分でいられるような手伝いをできればいいなと思っております。

最後に、おゆみ野エリアの魅力について教えてください。

おゆみ野南公園
おゆみ野南公園

自然が豊かです。春になったら芽吹いたり秋には紅葉したりと、四季の変化を身近に感じられて素晴らしいと思います。区役所や千葉緑郵便局、コミュニティセンターなども揃っていますし、幼稚園、保育園、小学校もたくさんあります。小児科も多いんです。みんないい先生で、集会に来ていただいたりしています。郊外型の大型店もいっぱいあるので、買い物や外食も便利です。転入して来られる方も多いので、すっと馴染めて溶け込めると思います。緑区の中でも暮らしやすい街だと思います。

緑区子どもサポートセンターお話聞いた人
緑区子どもサポートセンターお話聞いた人

今回、話を聞いた人

かまとり子育てリラックス館・おゆみ野中央子育てリラックス館

責任者 高山雅子さん
事務局 安藤弘美さん

かまとり子育てリラックス館
所在地:千葉市緑区おゆみ野3-38-4-103
電話番号:043-292-2448

おゆみ野中央子育てリラックス館
所在地:千葉市緑区おゆみ野中央8-2おゆみ野ふれあい館1F
電話番号:043-293-1511(月曜・火曜・木曜・金曜 10:00~16:00)

URL:http://saposen.konjiki.jp/

※2014年12月に実施した取材に基づいて記事を作成しています。今後変わる場合がございます。

子どもたちが抱える課題に寄り添い、取り組む/かまとり子育てリラックス館・おゆみ野中央子育てリラックス館
所在地:千葉県千葉市緑区おゆみ野3-38-4  アーバンヒルズ103・104
電話番号:043-292-2448
利用時間:10:00~16:00
休館日:日曜日、祝日、年末年始
https://www.city.chiba.jp/shisetsu/akach..