HOME >  神奈川県エリア  >  藤沢市 コラム  >  多忙な夫婦の平日の暮らしをサポート!
快適便利なまち藤沢

多忙な夫婦の平日の暮らしをサポート!
快適便利なまち藤沢

東海道線

通勤便利であらゆる生活施設がそろっている藤沢は、共働き家庭にもおすすめの街。忙しい一日の中でもあらゆる用事を効率よく済ませることができて大変便利です。

駅から徒歩5分の地に住み、この藤沢の街を「自分の家」のように使いこなして快適な暮らしを楽しんでいる、あるDINKSの一日に密着してみました。

6:45起床

朝の支度

私はいつも出勤の1時間半前には起床。朝の時間をゆっくり楽しみたいからね。

CDをかけて朝食の準備をしながら他の家事も少しずつ片付けるのが、毎日の習慣になっている。

7:10夫と朝食

朝食

6時半頃に起きてきた夫と、2人で朝食をとる。平日の日中は外食がどうしても多くなるので、朝はなるべくバランスの良いものを家で作るようにしている。

一日をパワフルに乗り切るために、朝はしっかり食べないとね!

7:55夫が先に出勤

品川の会社に通う夫のほうがひと足早く出勤する。

藤沢駅から品川駅までは東海道本線で1本。朝の通勤時でも45分もあれば着くみたい。

8:15私も出勤

藤沢駅藤沢駅

家の中を片付け、支度をして家を出る。家から藤沢駅までは歩いて5分。

藤沢駅の周辺には保育施設も多いようなので、将来子どもが生まれて私が仕事を続ける際にも安心、というのもここを選んだ決め手のひとつ。

8:45横浜駅に到着

横浜駅横浜駅

藤沢駅から私の職場のある横浜駅までは、東海道本線で25分ほど。

8時を過ぎてからゆっくり家を出ても9時の始業に余裕で間に合う近さがありがたい。

さあ、今日も一日がんばろう!

17:15退社

仕事がスムーズに進んだので今日は定時で切り上げて、横浜駅から藤沢に戻る。帰りは20分で藤沢駅に到着。

17:50帰りにスーパーでお買い物

ダイエー藤沢店ダイエー藤沢店

平日は、仕事帰りに自宅前の「ダイエー」に寄って食料品などを買うのがほぼ日課。

1Fの食料品フロアは23時まで営業しているから、買いだめしなくても必要なものをその都度買いに行けばよくて、まるで“自分の家の冷蔵庫”のようなありがたい存在。

夫から「早めに帰れそうだから外食しよう」とメールがあったので、今日は明日の朝食を中心にお買い物。ダイエー内のクリーニング店にも引き取りに寄った。

18:30いったん帰宅

夫との待ち合わせまで少し時間があるから、いったん家に帰って買ったものや荷物を置いていこう。

駅近マンションってこういうとき便利。

19:00夫と待ち合わせて外食

フリーカルチャーカフェ&ダイニング「フリーカルチャー」

藤沢駅の近くで夫と待ち合わせて、すぐ近くの行きつけのカフェ&ダイニング「フリーカルチャー」へ。

藤沢には気軽に入れる美味しいお店がたくさんあるので、帰宅時間が合えば夕食は夫と地元で外食を楽しむことも多い。

21:00夫はスポーツクラブへ

ティップネス 藤沢ティップネス 藤沢

20時半ごろに帰宅した後、夫はちょっと運動してくると言って駅前のスポーツクラブへ。

平日は23時まであいているので、早く帰れた日はよく通っている。歩いて数分という気軽に通える距離にあるのも長続きの秘訣かな。

その間に、私は家のことや朝食の準備をして、入浴。

22:30夫が帰宅

ビール

帰るなり、さっそくビールを冷蔵庫から出す夫。

運動した後のビールの美味しさは格別みたいね。私もちょこっとお付き合い。

23:30就寝

<妻の一言>

我が家は共働きで、私はこの先も仕事を続けていきたいので、「2人とも通勤が楽なところ」というのを第一条件に住まいを探しました。

ここは品川へも横浜へも乗り換えなしで1本で行ける上、駅から近いので、通勤が本当にラク。夜帰りが遅くなった時や疲れて帰ってきた時なんかは、駅近のありがたみをひしひしと感じます。

市役所が近くにあるのも助かっていますね。

何か用事ができた時でも、平日の昼間は仕事があるのでなかなか行けませんが、市民窓口センターで平日夜や土日も対応しているので、働いている人にはとても便利だと思います。

多忙な夫婦の平日の暮らしをサポート!
快適便利なまち藤沢

所在地:神奈川県藤沢市 




PAGE
TOP