品川駅~田町駅の新駅計画が正式決定!2020年に開業へ

2014年6月10日

品川駅〜田町駅間、山手線30番目の新駅計画が、JR東日本から正式に発表された!

itot都市開発コンテンツ出典:JR東日本プレスリリース

すでにお伝えしていたJR山手線・品川~田町間に設置する30番目の新駅構想だが、事業主体であるJR東日本から2014(平成26)年6月3日に正式発表が行われ、実現へ向けて大きく一歩を踏み出した。

発表によると、新駅は「田町」駅から約1.3km、「品川」駅から約0.9kmの位置に設置され、京浜東北線とあわせて2面4線のホームが作られる計画だ。また、現在の線路を東側に移設することで創出される約13haの大規模用地をいかし、国際的に魅力のある交流拠点として開発が進められることになる。開業は2020(平成32)年の東京五輪のタイミングには暫定開業を予定している。新駅のイメージ図が発表されているが、駅前には人が中心となる広場空間の設置も想定されているようだ。

品川周辺が持つ交通結節点としての重要度がますますアップ!

itot都市開発コンテンツ出典:JR東日本プレスリリース
※画像クリックで拡大

「品川」駅ではリニア中央新幹線の新駅工事もまもなく始まろうとしているほか、羽田空港の滑走路増設や飛行ルート変更による増便プランも検討が進もうとしているなど、品川周辺は陸海空の交通の要衝としてますます重要度を増そうとしている。その交通結節点に隣接する13haもの用地がどう生まれ変わるのか、道路整備、空港やリニアとの連携の仕方も含めて大きな注目を浴びることになるだろう。

今回の発表でもまちづくりのコンセプトが参考として示されているが、アジアヘッドクォーター特区としての特性をいかし「世界中から企業と人材が集い、多様な交流から新しい価値が生まれる国際的な交流拠点を形成」することを目指そうとしている。まちづくりの詳細については今後もウォッチを続けていきたい。

 

—————————————-

■参考
JR東日本のプレスリリース
http://www.jreast.co.jp/press/2014/20140604.pdf

■開発種別:新線・新駅
■エリア:東京都・品川~田町間
■完成時期:2020年(予定)、~2015年度(京急)
■事業主体:JR東日本

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。