内断熱

建物の室内側に断熱材を施工する断熱工法で、日本のマンションでは最も一般的に使われている。建築コストを抑えられれる半面、コンクリートが外気温の影響を受けるので、外断熱に比べて冷暖房コストが割高になりやすいとされる。