珈夢

「名古屋港ガーデンふ頭」からほど近く、通りを一本折れた先にあるコーヒー専門店「珈夢(ガム)」。
「チリーン、チリーン」とベルが鳴る趣ある木の扉を開けると、火箸の心地よい音色が迎えてくれる。つくばいが配されたほの暗い露地をまっすぐ進むと、日常から切り離されたような静かな空間が広がっている。2018(平成30)年10月で25周年を迎えるこの小さな“お茶室”には、港で働くビジネスマンや近隣の常連客が非日常の時間と空間を求めて集う。

「珈夢」外観
「珈夢」外観

カウンター奥にある棚には所狭しと自慢のコーヒーカップが並ぶ
カウンター奥にある棚には所狭しと自慢のコーヒーカップが並ぶ

「大倉陶園」「ヘレンド」「マイセン」「ロイヤルコペンハーゲン」「ウェッジウッド」…。カウンター奥にある棚は、「手に入れた時にはうれしくて、枕元において寝ました」とやわらかい笑みで話す店主・水谷さん自慢のコーヒーカップが彩る。好きなカップを選ぶと、豆を挽き、一杯一杯丁寧に淹れてくれる。全く同じコーヒーでも、カップが違えば味が違って感じられるから不思議だ。

美しいカップに注がれるコーヒーも本物志向だ。高性能濾過器を通した水を使っているからか、まろやかでなめらかな舌触り。「珈夢特製ブレンド」は浅煎りで、豪華な酸味を楽しめる。
「おいしいコーヒーは、お客さまによって異なる」と、酸味、コクなどの好みを伝えると、その場で豆を配合してくれる「スペシャルブレンド」はまさにブレンドコーヒーの醍醐味。コーヒー通にはたまらない。

1杯ずつ丁寧に淹れていく
1杯ずつ丁寧に淹れていく

美しいカップにそそがれたコーヒーは薫りを愉しみながら大切に飲みたくなる
美しいカップにそそがれたコーヒーは薫りを愉しみながら大切に飲みたくなる

一年通して人気が高い「炭焼きアイス珈琲」は、抽出したコーヒーを氷にさっと通し、炭焼コーヒーで作った氷がたっぷり入ったグラスに注いで提供。氷が溶けるほどに味わいが深くなり、最後の1滴まで冷たくておいしいコーヒーを堪能できる。

コーヒーには自家製の「チュイール」と「マドレーヌ」のいずれかがついてくる。「チーズケーキ」などのスウィーツも不定期で登場。卵をたっぷりと使ったやさしい味わいに、ブランデーがほんのりと香り、コーヒーの味を引き立てる。

コーヒーと相性抜群のスウィーツもおすすめ
コーヒーと相性抜群のスウィーツもおすすめ

一年通して人気が高い「炭焼きアイス珈琲」
一年通して人気が高い「炭焼きアイス珈琲」

シュガーポットまで可愛らしい
シュガーポットまで可愛らしい

「ゆったり、まったりしてほしい」。25年変わらず、心を込めて注がれる一杯。ついつい時間を忘れて長居をしてしまう。

珈夢
所在地:愛知県名古屋市港区名港2-10-3  
電話番号:052-654-0408
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜日



PAGE
TOP