相生山緑地オアシスの森

名古屋市では、東部丘陵に残る樹林地を所有者から買い取り、緑の保全や活用をしつつ市民の憩いの場として共に育てる試みを行っている。「相生山緑地オアシスの森」は、その試みの第一号となる緑地だ。 森は、市民グループ「相生山緑地オアシスの森くらぶ」によって守り育てられており、広大な敷地の中に「低木の小径」「竹林の小径」などの遊歩道が整えられている。「見はらしの丘」「いのちの谷」といったネーミングもユニーク、 .....




PAGE
TOP