紅亭

紅亭

1958(昭和33)年創業、大宮で50年以上愛されてきた老舗の洋食レストラン「紅亭」。最近はマスコミをはじめ、多くのブロガーたちの間でも、ディナータイムにしか食べることのできない同店の独創的なオムライスが話題となっている。

一見、ケーキのようにも見えるオムライス「ドレス・ド・オムライス」は、マスコミなどでも多数取り上げられ、現物をその目で見ようと来店する人や、姿の美しさに魅せられて来店する人も多く、そのメニューが供されると携帯やデジカメで撮影する人も少なくないという。

白い皿をキャンバスに、黄色のドレスをまとった少女がクルリと踊っている様子をイメージさせる、渦巻き状のオムライス。てっぺんのトマトが少女の胴体、そしてその横に添えられたスナップエンドウが上に伸ばした少女の手を表現しているかのようだ。また、周りに広がる卵とデミグラスソースは、少女を照らすスポットライトと影を表している。この芸術的な盛りつけは、若い頃は油絵を描き、美大を志したこともあるという河邊シェフならではの“作品”と言えるだろう。味、盛り付け、演出、ホスピタリティ、どれをとっても心憎いばかりのまさに「名店」である。

紅亭

紅亭
所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-3-3 
電話番号:048-641-6244
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:15)、17:30~20:30(L.O.20:00) ※水・木曜日はランチのみ
定休日:日曜日、お盆時期、年末年始
http://rp.gnavi.co.jp/3112651/