シェフ・デ・ブッチョ

JR京浜東北線・宇都宮線「浦和」駅西口の大通りから一本奥に入った繁華街のなかにある「シェフ・デ・ブッチョ」は、毎日予約でにぎわう楽しいお店だ。 もともと旅行代理店でサラリーマンをしていたシェフは、このままで人生を終わらせたくないと、あるとき、長期休暇を取ってイタリアやスペインに出かけた。その際、訪れたスペインの古都トレドで食べた「にんにくと卵のスープ」料理に大きな衝撃を受け、この味が忘れ .....


PAGE
TOP