Dante本店

ベイクドダンテ
ベイクドダンテ

1983(昭和58)年のオープンより地域を代表する名店として多くのファンに親しまれている手作りチーズケーキの専門店「Dante(ダンテ)」。地元さいたま市が認定する〈推奨土産物品〉や埼玉県による〈彩の国優良ブランド品〉として知る人も多く、どっしりとしたハードタイプのチーズケーキは一度食べたら忘れられない味だろう。

Dante本店
Dante本店

JR「南浦和」駅西口より徒歩11分。演奏会や発表会など芸術活動の拠点として多くの人で賑わう「さいたま市文化センター」の南側にお店を構えている。イタリアンの名店で料理人として腕をふるっていたシェフがつくるチーズケーキは、洋菓子職人が嗜好する味覚とは異なり、存在感のある堅いパイ生地の土台が特徴的だ。

チーズケーキ イメージ
チーズケーキ イメージ

1カット330円の「ベイクドダンテ」は、「100年後の〈食の未来〉に貢献します」と謳う同店のスローガンの通り、徹底した食材へのこだわりはもちろん、創業当時から値段を変えず提供している点にも、時代を問わず“親しみのある味”としての安心感とやさしさにあふれている。生乳本来の風味を生かした“低温保持殺菌”によるフレッシュミルクをはじめ、国内でもっとも減農薬による栽培が実現している埼玉県産の小麦粉、鹿児島県喜界島のオーガニックのきび砂糖など、ホームページにそのこだわりの一端が記されているのでぜひ訪れる前にチェックしてみたい。

チーズケーキのラスク
チーズケーキのラスク

自然の恵みをそのまま生かした味は、赤ワインと同じように常温で30分ほどしてからいただくと素材の風味をよりしっかりと楽しむことができるようだ。同店にはその他にもチーズケーキをそのままラスクに仕立てた「チーズケーキのラスク」(150円)や、“飲むチーズケーキ”として2005(平成17)年に誕生した「LATTEO(ラッテオ)」(294円)、創業当時から変わらぬファンの多い「ティラミス」(380円)など、ひと口食べて感じる素朴さに名店として長年にわたり親しまれている理由がよくわかる。

ラッテオ
ラッテオ

昨今では、お菓子業界をはじめ各分野に驚きと感動をもたらした飲むチーズケーキの「LATTEO(ラッテオ)」を求め訪れる人も多いようで、8種の乳酸菌が共存している事実に医療や健康分野から健康増進を促すスイーツとして期待する声も大きい。同店の商品は、南浦和の「本店」、さいたま市営浦和球場近くの「工房店」と浦和パルコ地下1階の「大丸浦和パルコ店」を含む3店舗にて商品を手にすることができるほか、通販でも購入することができるため遠方の家族への贈り物にもおすすめだ。

Dante本店
所在地:埼玉県さいたま市南区根岸3-19-13 
電話番号:048-865-5858
営業時間:9:30~19:00
定休日:水曜日
http://www.dante.co.jp/



PAGE
TOP