飯能まつり

飯能まつり

毎年11月の第1土曜日・日曜日に開催される「飯能まつり」は、地元の人たちから親しまれたイベントである。

飯能まつり

飯能まつりのはじまりは、1971(昭和46)年。それまでは、飯能市内の各地で9月頃に秋祭りが行われていたそうで、雨に悩まされることが多かったという。市内の各町内で明治時代から山車を持ち、祭りの際には引き回すというスタイルのお祭りだったようだが、それらを統一して一本化したのが現在の飯能まつりなのである。

飯能まつり

飯能市民の山車好きは、かなり昔からのことのようである。大正期には山車の建造や購入が盛んだったそうで、鎮守祭礼で市街地を山車を曵くのはもちろん、1928(昭和3)年の昭和御大典祭や1940(同15)年の紀元2600年祭りでも各町内が揃って山車を曳航したという。戦後まもなくの1946(同21)年の復興祭でもさっそく山車祭りを復活させたというから、そうとう山車が好きなのだろう。

1 2 3 


PAGE
TOP