久伊豆神社

緑に囲まれた本殿
緑に囲まれた本殿

「久伊豆神社」は、伊勢神宮の古木で作られた大鳥居と藤の花で有名な越谷のパワースポットだ。5月上旬に藤の花が見頃を迎えると例年藤まつりが行われ、市内外から多くの見物客がやってきて賑わう。県の天然記念物にも指定されている樹齢200余年の藤の木は、株回りが7m以上にもわたる大木で一見の価値がある。神社は、東武伊勢崎線「北越谷」駅から徒歩20分、隣駅の「越谷」駅から徒歩25分と離れているため、付近まで直接アクセスするには各駅からのバスもしくはタクシーを利用すると良い。

神社の入り口から長い参道が見える
神社の入り口から長い参道が見える

神社の入り口はこじんまりとしており、石碑と注連縄飾りが目印となっている。その先に木々に囲まれた長い参道が続いており、約150mほど参道を進んでいくと本殿の手前にずっしりとそびえる大きな鳥居が目に入る。20年ほど前に伊勢神宮から古木を譲り受けて建立されたものだ。

伊勢神宮の古材を使った大鳥居
伊勢神宮の古材を使った大鳥居

このほか境内には、「三ノ宮卯之助の力石」と呼ばれる大石が祀られていたり、国学者・平田篤胤の仮寓跡とされる「松声庵」や本殿を囲む立派な回廊があったりと見どころが多い。社殿の裏にはヒノキ、ケヤキなどの原生木が群生しており、神秘的な雰囲気が漂っている。時間を忘れ、心を無にして散策を楽しむことのできるパワースポットだ。

拝殿から待殿へと続く回廊
拝殿から待殿へと続く回廊

久伊豆神社
所在地:埼玉県越谷市越ケ谷1700 
電話番号:048-962-7136
受付時間:8:00~15:30
http://www.hisaizu.net/



PAGE
TOP