ラー麺専門店 こしがや

ラー麺専門店 こしがや
ラー麺専門店 こしがや

こだわりを押しつけるのではなく、「ただおいしいものを食して喜んでもらいたい」という店主の思いが伝わってくるラーメンなのである。

ラー麺専門店 こしがや
ラー麺専門店 こしがや

ラー麺専門店 こしがやである。お店の外観は、最近よくある「人気店のチェーンです」的な様相はまったくなく、いたって普通に街の中で見かけるようなラーメン店、という風情なのである。おそらくは、そこにこだわることは必要ではない、という店主のスタンスなのではないかと勝手に妄想しているのだが、ラーメンを食してみると、その妄想もあながち間違いではないのではと思わせられたのである。

ラー麺専門店 こしがや
ラー麺専門店 こしがや

メニューを見てみると、ラーメンには塩と醤油があり、その麺は一般のお店よりもボリューム感があるので食べ切れないと思ったらおっしゃって下さい、とまで丁寧に記されている。ホスピタリティあふれるそのスタンスに、さらに期待感は高まってくる。

ラー麺専門店 こしがや
ラー麺専門店 こしがや

ふと、上を見てみると、チャーシューがお持ち帰りできると触れ込まれている。チャーシュー単体で販売してもいいくらいのチャーシューって、一体どれぐらいうまいのだろうか、とさらに期待値は上昇する。どうやら、自家製で12時間つけこんでいるチャーシューなのだという。早く食べてみたい。

1 2 


PAGE
TOP