ロスボラチョス

ロスボラチョス
ロスボラチョス

JR「蕨」駅西口より徒歩2分。2000(平成12)年のオープンより陽気で楽しいアットホームな雰囲気のメキシコ料理店として親しまれている「ロスボラチョス」。アメリカ南西部に位置するニューメキシコ州の州都サンタフェをイメージしたお店で、歴史的な建造物が多く遺る街の異国情緒をたっぷりと表現している注目のお店。

ロスボラチョス
ロスボラチョス

ランチタイムとディナーとでは店内の雰囲気や楽しみ方がまったく異なるのも興味深く、カップルやファミリーで賑わうランチタイムはお好みのメイン(一品)と野菜、スープ、タコスが時間無制限のバイキング形式になって980円(土曜、祝日は+50円)とお得に楽しめる。明るい店内にはゆったりくつろげるソファー席もあり、乳幼児やお子様連れのファミリーにも好評のようだ。

ロスボラチョス
ロスボラチョス

一方、ビジネスマンも多く訪れるディナータイムは薄暗い雰囲気のなかでお酒と料理が楽しめる本場さながらのムードであふれ、自家製トルティーヤの「タコス」や、火をつけるパフォーマンスが人気の肉料理「ファヒータス」などが味わえる。

またおつまみに最適な一品メニューも充実していて、トルティーヤチップスのお供に最適なフレッシュアボカドのディップ「ワカモレ・クラシコ」や、緑色の唐辛子ハラペーニョの中にクリームチーズを入れて揚げた「ハラペーニョ・フリッター」など、刺激的なメニューもあるので辛いものが好きな人はぜひ試してみたい。

ロスボラチョス
ロスボラチョス

お酒のラインナップにも定評があり、ワインはメキシコワインをはじめ、スペインやアルゼンチン、チリ、オーストラリア、アメリカなどニューワールドの銘柄を中心に30種以上を揃えている。また、メキシコのテキーラを約20種、メキシコビールも8種類にも及び、テキーラベースのカクテル「フローズンマルガリータ」もフレーバーを変えて7種類もあるため、本場の食のスタイルにどっぷりと浸ることができそうだ。

宴会コースは4,000円コース、5,000円コース、6,000円コースがあり、それぞれに飲み放題がついてくる。飲み放題コースには「テキーラ・ショット」もついてくるので、飲み慣れない人はくれぐれも飲み過ぎには要注意♪

※本文内のメニュー、価格等は取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承くだい。

ロスボラチョス
所在地:埼玉県蕨市中央1-2-9 やまがたやビルB1
電話番号:048-432-4135
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~翌2:00(L.O.1:30)
定休日:日曜日
http://www.yamagataya-inter.co.jp



PAGE
TOP