新三郷駅

新三郷駅
新三郷駅

「新三郷」駅は、新三郷ららシティ二丁目にあるJR武蔵野線の駅。「新三郷」駅の開業は古く、1974(昭和49)年にできた武蔵野操車場誕生にまでさかのぼる。最新式を誇った操車場を目指していたが、1984(昭和59)年に機能停止。翌1985(昭和60)年、その跡地に「新三郷」駅ができた。跡地利用のため下りホームと上りホームが離れてしまっていたが、「新三郷ららシティ」の開発に伴って設備が整えられ、2008(平成20)年、現在の駅舎にリニューアルされた。

駅前の広場からはペデストリアンデッキが延びている。「IKEA新三郷」や「ららぽーと新三郷」ができてからは、JR武蔵野線の中でも乗降者人数が増えている。人気のある施設が周囲に多く、きれいで便利な駅だ。

新三郷駅
所在地:埼玉県三郷市新三郷ららシティ2 
http://www.jreast.co.jp/estation/station..



PAGE
TOP