県営名古屋空港

県営名古屋空港

名古屋市北東に位置する「県営名古屋空港」は西春町にある、かつては名古屋の玄関口として「小牧空港」の通称で親しまれた空港。名古屋のメイン空港としての地位は2005(平成17)年に開業した中部国際空港に譲ることとなったが、現在でも福岡便をはじめとして日本各地に定期便を運行している。

県営名古屋空港

空港南側の小牧市味美上ノ町には、飛行機を間近に見られる「エアフロントオアシス」と呼ばれる公園があり、航空ファンに親しまれている。また近くには、航空機関係の資料館である「航空館boon」や三菱重工の名古屋航空宇宙システム製作所 小牧南工場があるなど、現在も「飛行機の街」として機能している。

県営名古屋空港
所在地:愛知県西春日井郡豊山町 
電話番号:0568-28-5633(名古屋空港総合案内所)
http://www.nagoya-airport-bldg.co.jp/



PAGE
TOP