エアポートウォーク名古屋

エアポートウォーク名古屋
エアポートウォーク名古屋

2005(平成17)年の中部国際空港開業に伴い、定期便の運用が減少した小牧空港(現・県営名古屋空港)。「エアポートウォーク名古屋」は使用されなくなった国際線ターミナルビルを再利用、2008(平成20)年にオープンしたばかりの大型ショッピングモールである。

エアポートウォーク名古屋
エアポートウォーク名古屋

店舗面積 22,650平方メートルにも及ぶ広いモール内には、「アピタ名古屋空港店」を核店舗に、フランフラン・紀伊國屋書店・ヴィレッジヴァンガード・ABCマートなど135もの専門店が。さらには12スクリーン・超立体映像デジタル3Dシネマを導入した最新鋭のシネマコンプレックス「ミッドランドシネマ名古屋空港」など、充実のラインアップを誇る。

駐車場台数 2,300台を備え、また国道41号線や高速小牧線にも近いため、クルマでのアクセスも便利だ。

エアポートウォーク名古屋
所在地:愛知県西春日井郡豊山町豊場林先1-8 
電話番号:0568-28-1511
営業時間:専門店街・3Fフードコート 10:00~21:30、アピタ名古屋空港店 9:30~21:30、3Fアミューズメント 10:00~22:00、、4Fレストラン街 11:00~22:00 ※一部店舗により異なる
http://airportwalk.com/



PAGE
TOP