埼玉県立歴史と民俗の博物館

埼玉県立歴史と民俗の博物館

「埼玉県立歴史と民俗の博物館」は大宮公園内にある、歴史・民俗・美術を総合的に扱う人文系総合博物館だ。2006(平成18)年4月に埼玉県立博物館と埼玉県立民俗文化センターが統合し、誕生した。

館内には「埼玉における人々のくらしと文化」をテーマにした常設展示室、「自由自在座」「ものづくり工房」「昭和の原っぱ」という3つのエリアで体験学習ができる「ゆめ体験ひろば」、特別展や企画展を開催する特別展示室などがある。

国宝の太刀と短刀2点のほか、国指定重要有形民俗文化財1点、県指定有形文化財13点、県指定有形民俗文化財7点を含む、121,000点を超える資料を収蔵している。

埼玉県立歴史と民俗の博物館
所在地:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219 
電話番号:048-641-0890(管理部)
開館時間:9:00~16:30(入館は~16:00)、7月1日~8月31日 9:00~17:00(入館は~16:30)
休館日:月曜日(祝日・振替休日、5月1・2日、埼玉県民の日を除く)、年末年始(12月29日~1月1日)
※臨時休館あり
http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/





PAGE
TOP