シルクロード ムラト

シルクロードムラトの店頭
シルクロードムラトの店頭

「シルクロード ムラト」を訪ねる前は、昔、教科書や地図帳のどこかで見たことある、という程度の予備知識しかない状態でした。

「ウイグル」とは中国の西部にある新疆ウイグル自治区のことで、シルクロードによる中国とイスラムの文化交流の中間点として、食文化も発達したようです。だから店名が「シルクロード」なのね、と改めて気づく自分の無知さが、少し恥ずかしくもありました。

シルクロードムラトの店内
シルクロードムラトの店内

店内の様子は、どこか中東と中国が混在しているような、不思議な雰囲気です。
それも「シルクロード」ならではの雰囲気でしょうか。

シルクロードムラトの店長エリさん
シルクロードムラトの店長エリさん

こちら、店長のエリさんです。もちろん、ウイグル出身の方です。
何が定番ですか?とお聞きして選んでいただいたのが、伝統料理の「ラグメン」です。

シルクロードムラトのラグメン
シルクロードムラトのラグメン

中身はきしめんです。エリさんが注文をもらってから打つのだとか。だからでしょうか、ものすごくこしがあります。これを羊と野菜の炒め物にからめて食すと、実に美味。辛いのですが、たまらなく辛いわけでもない。全然、抵抗なく味わえる味になっています。

ちなみに麺は、きしめんとうどんから選ぶか、かわりにライスで注文することもできます。ただ、小麦の加工品が多いウイグル料理らしく味わうのであれば、きしめんかうどんで食するのが良いのではないでしょうか。

1 2 


PAGE
TOP