川越一番街商店街

川越一番街商店街
川越一番街商店街

蔵造りや町屋造りの老舗が連なる全国的に有名な商店街。約70軒の商店が立ち並ぶ。川越の蔵造り商家は他では見られない景観で、重厚な佇まいが江戸の町を浮かびあがらせてくれる。

川越に蔵造りの町並みができるきっかけとなったのは、明治26年の大火。川越におけるこの未曾有の大火災は、川越商人たちの防火対策への意識の変革をもたらした。大火の際に焼け残った建物が伝統的な工法による蔵造り建物であったことに着目し、商人たちは競って蔵造り建築による店舗を建てた。しかし、伝統工法だけにこだわるわけでなく、レンガや大谷石、御影石などの新しい建築資材も柔軟に取り入れて、こうしていわば「川越的蔵造り建物」による町並みが出来上がっていった。

現在は、すぐそばの銀座通り商店街が、名物としておなじみだったアーケードの撤去に伴い、大正浪漫の雰囲気を漂わせる通りにリニューアル。また、昭和初期に菓子の製造・卸売をしていたという菓子屋横丁も歴史を感じさせるスポットとして人気が集まり、川越一番街商店街を中心に、今では「小江戸」を楽しみに年間400万人もの観光客が川越に訪れるようになった。

川越の蔵造りとその様式や規模などがよくわかる「蔵造り資料館」もあるので、興味があったら足を運んでみるのもいいだろう。

川越一番街商店街
所在地:埼玉県川越市元町周辺 
電話番号:049-222-1612(川越一番街商業協同組合)
https://kuradukuri.com/





PAGE
TOP