和楽 花音

和楽 花音
和楽 花音

「花音アイスクリーム 黄」(500円)はバニラアイスの上に温かく煮た「芋あん」をかけた品。イタリアのデザート「アフォガード」の和風版のようなもので、冷たさと温かさが混在した不思議な食感が楽しい2、3分もすれば溶けてしまうので、素早く食べるのがコツだ。

和楽 花音
和楽 花音

コーヒー派にお薦めは「コーヒーとスイートポテト」。シンプルな品だが焼き立てホクホクを提供してくれ、手作りならではの柔らかさが楽しめる。甘すぎないので後味もすっきり。レトロな器でいただくコーヒーもまた格別だ。

和楽 花音
和楽 花音

なお、店の定休日は金曜日だが、この日になると店頭で「たこせん」を売る屋台が登場し、横丁名物のひとつになっているそうだ。価格は1枚100円と、まさに駄菓子の世界だ。取材日には見ることができなかったが、いつ来ても楽しんで帰ってもらいたい、という花音スタッフのささやかな心遣いが光っている。

菓子屋横丁にある手作りの甘味喫茶、花音。物珍しさや奇抜さはないのだが、そこには地元を盛り上げようと頑張るスタッフがいて、心を込めて手作りする品々と笑顔で迎えてくれる。
取材日の横丁は、平日にもかかわらず多くの観光客であふれていた。この通りを訪れる人は、横丁の懐かしい雰囲気と温かい人々に触れ、みな笑顔で帰っていくように見えた。花音は今日もまた、多くの笑顔の原動力となっているのであろう。

※本文中のメニュー・価格等は取材時のものです。変更されている場合がありますのでご了承ください

和楽 花音
所在地:埼玉県川越市元町2-9-19 (菓子屋横丁内)
電話番号:050-5797-7256
営業時間:平日 10:30~17:00(L.O.16:30)、土曜・日曜・祝日 10:30~18:00(L.O.17:00)
定休日:金曜
http://r.gnavi.co.jp/gd47200/

1 2 3




PAGE
TOP