東屋

東屋
東屋

川越は江戸時代ごろからうなぎの専門店が多く軒を連ね、現在でも市内に多くの老舗が見られる。江戸時代には肉食が禁じられていたため、海がない川越の人々にとって、周囲の清流から獲れるうなぎは貴重なタンパク源だった。川越の特産品が醤油だったことも普及に輪をかけていたということだ。

38-01toubutoujo.JPG
38-01toubutoujo.JPG

中でも1868(明治元)年に創業した東屋は、創業以来受け継いでいる辛口のタレが評判の店。すべて個室で提供するため、予約をしないとなかなか席が取れないほどの人気ぶりだ。丁寧な下処理と蒸しの後、炭火でじっくりと焼かれたウナギは芯まで柔らかく香ばしい。そこに伝統のタレを塗っていただくと絶品のバランス。創業当初と変わらぬ風情と味を堪能できる老舗である。

東屋
所在地:埼玉県川越市西小仙波町1-16-1 
電話番号:049-222-0757
営業時間:11:30~15:00(14:00LO)、17:30~21:00(19:30LO)
定休日:木曜日





PAGE
TOP