カフェ・ド・リッチ(うどん・ど・りっち)

カフェ・ド・リッチ(うどん・ど・りっち)
カフェ・ド・リッチ(うどん・ど・りっち)

JR高崎線・秩父鉄道秩父本線「熊谷」駅から荒川の桜堤へと向かう道すがらにあり、レトロなワーゲンが目印のカフェレストラン「カフェ・ド・リッチ」。

カフェ・ド・リッチ(うどん・ど・りっち)
カフェ・ド・リッチ(うどん・ど・りっち)

駅側から見るとカフェだけに見えるが、裏手に回ればケーキとうどんの店「うどん・ど・りっち」の看板ももあり、2つの店は店内でつながっている。

カフェ・ド・リッチ(うどん・ど・りっち)
カフェ・ド・リッチ(うどん・ど・りっち)

洋食を食べられるカフェレストラン、テイクアウト可能なパティスリー、手打ちうどんの店。この3つの看板を掲げている店というわけだ。「熊谷」駅の南口には比較的飲食店が少ないため、桜堤をはじめ、荒川公園、市立体育館、文化会館などを訪れる際には利用価値が高い。そんな利便性と希少性もあって、市民に広く重宝されている店である。

だが、この店の人気は、単に構成のユニークさと利便性によるものではない。あくまでも「味の良さ」が評判の店で、料理、ケーキ、コーヒーなど、どれをとっても深いこだわりが隠されている。

1 2 3 4 
熊谷市のitot




PAGE
TOP