川口元郷駅

川口元郷駅
川口元郷駅

埼玉高速鉄道線は、東京都北区の「赤羽岩淵」駅と埼玉県さいたま市緑区の「浦和美園」駅を結ぶ路線として、2001(平成13)年3月28日に開業された。「彩の国スタジアム線」の愛称を持っている。
「赤羽岩淵」駅から東京メトロ南北線に直通し、さらに一部の列車は東急目黒線とも相互乗り入れを行っている。さらに、臨時列車「みなとみらい号」が「武蔵小杉」駅から先の東急東横線を介して、横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街」駅まで直通運転を行うことがある。

JR京浜東北線と東武伊勢崎線にはさまれた地域と、都心を結ぶ路線としての役割を担っているほか、2002(平成14)年のFIFAワールドカップ開催の際には、試合会場のひとつである埼玉スタジアム2002への主要な交通手段として利用された。「川口元郷」駅は綺麗な駅前広場やエレベーターが設置されており、とても利用しやすい。

川口元郷駅
所在地:埼玉県川口市元郷1-2-15 
電話番号:048-226-2156
http://www.s-rail.co.jp/line/kawaguchimo..



PAGE
TOP