garland

静かな住宅街の中で目を惹く魅力的な外観
静かな住宅街の中で目を惹く魅力的な外観

JR武蔵野線「新座」駅南口より徒歩6分、住宅街の中に思わず足を止めてしまう程に印象的な一軒家がある。ヨーロッパの古民家のような趣のある白壁、建物を囲むように茂る白いバラと緑の草木。一瞬、ここが日本であることを忘れるくらいの雰囲気あるこちらは、カフェ&アンティーク雑貨のお店「garland」。

草花が咲き誇る庭を愛でながら、最高のティータイムを楽しむこともできる
草花が咲き誇る庭を愛でながら、最高のティータイムを楽しむこともできる

1999(平成11)年に友人達と自宅で月に一度のワンデーショップを始めたのがきっかけでお店をオープンし、区画整備の関係で現在の場所にお店を構えたのは2005(平成17)年。移転後、最初の10年は雑貨と手作り作品の販売をしていたが、10年目以降からはカフェもスタートさせた。今では界隈でも言わずと知れた人気店。近隣に住む女性客を中心に、お茶を楽しみたい人や雑貨好きの人などさまざまなお客が日々訪れる。

オーナーのセンスに魅せられるお店のファンも多い
オーナーのセンスに魅せられるお店のファンも多い

お店のコンセプトは「日常を忘れてホッと出来る空間」。そのコンセプト通り、店内は外の時間の流れとは違う、ゆったりとした空気が流れ、自分の本来の暮らしのペースを思い出させてくれる。そして、その空気感をさらに演出しているのが、店内の至る所に静かに並べられたアンティーク雑貨たち。キャンドル、ドライフラワー、キッチン小物やステーショナリー。本来の使い方だけでなく、現代でも活用できる形状の物を基準に店主が仕入れた商品は、どれも穏やかながら小さく光る存在感を放っている。

お店おススメは、ドライフラワーアレンジや普段使いできるアンティーク
お店おススメは、ドライフラワーアレンジや普段使いできるアンティーク

そんな素敵なものに囲まれながら、店内では珈琲と紅茶のドリンク類とマラサダを楽しむことができる。注文が入ってから揚げるマラサダは、プレーンとカスタードクリームの2種類を提供。表面はカリっと、中はふんわりの食感とやさしい甘さが魅力の当店自慢の逸品だ。

外から射し込む柔らかな陽の光もよく似合う店内
外から射し込む柔らかな陽の光もよく似合う店内

また、お店では商品販売の他、作家さんに貸しスペースとして場所を提供し、さまざまなワークショップを開催。ワークショップは、ドールハウス、タティングレース、刺繍、寄せ植えなど、特にハンドメイドや雑貨好きなら一度は作ってみたい内容ばかりで毎回人気がある。 「お花好きな方が多いので季節のお花を楽しめたり、ちょっと足を止めてホッとできるお店になれれば」と語るオーナーの徳生さん。建物デザインや店内商品、そして手入れの行き届いた美しい庭、そうしたすべてから滲み出る温かさや安らぎは、そんなオーナーの想いから生み出されていることを深く実感できるお店だ。

garland
所在地:埼玉県新座市野火止6-3-8 
電話番号:048-202-3010
営業時間:10:30~18:00
定休日:日~火曜日
https://garland99.exblog.jp/





PAGE
TOP